カテゴリ:山( 65 )

高台だけに 夜半に降った風雨は まるで台風のように窓を叩きつけましたが
朝には雲間から日が射し始め 再び 案内人お勧めの地へ行くことができました
 
d0080118_14572964.jpg


群生するトリカブトを踏まないように進みます,
咲いたら 見事でしょうね♪
d0080118_1555380.jpg

ここでは カタクリ,スミレサイシン,ミスミ草等 花,花,花に加え 山菜も豊富でした
まるでコゴミ畑のよう,,,,
翌年の為に 一株に一枚の葉を残す」のマナーも伝授
d0080118_152546.jpg


ドウホは お初でした(ほろ苦く 美味でした)
d0080118_1531813.jpg


ハナイカダやトリアシショウマの新芽も 食することができると知り ビックリ 
何でも食べちゃうのね~^m^
d0080118_1573145.jpg


でも コバイケイソウは いけません(>_<)
d0080118_20235492.jpg

他に タラノメ,ぜんまい,コシアブラ,フキノトウ等 
島民の方達は 食さないのでしょうか??

お土産も出来 島とお別れです
カゴメが餌のおねだりをしながら 追ってきました
d0080118_15181134.jpg


一泊二日の島巡りでしたが,沢山の花に出会えた旅になりました
何時か 朱鷺が飛んでいる様も 見てみたいと思って帰ってきました(*^_^*)

お花は 別にアップしますので また見てくださいね(^_^)/~
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-04-25 20:24 |
トレッキングの友と二人 佐渡島ツアーに参加してきました
参加者8名のアットホームの雰囲気の中 わいわい,がやがやと山の花を満喫
自然に感謝の旅でした

d0080118_13341346.gif

早朝 暗い時間に出発 新潟港を6時に出航した船内で 朝食と仮眠をとります
心配していたお天気も良さそうな予感
穏やかな日本海が輝いていました
d0080118_1317397.jpg

遥か前方に佐渡島が見えてきました
d0080118_13185353.jpg

両津港に到着後 早速 車で山に向かいます
途中 街道沿いに一面に咲き乱れる ニリン草を発見
初めて見る様に 皆さん大歓声♪
一面に咲く 白い花が 見えますか?
d0080118_13281791.jpg
d0080118_13284764.jpg


島の桜は丁度満開状態
山桜,霞桜等が山を彩ります,
d0080118_13384896.jpg

d0080118_13392861.jpg


観光地図に載ってない登山口から登ります
雪解け間もない山に タムシバコブシの白が映えます
d0080118_14182758.jpg


スミレサイシン, カタクリも咲き乱れ
d0080118_13434648.jpg

白いカタクリも発見,やったね~(*^^)v
ふふふ 秘密の場所で コーヒータイム
d0080118_13452622.jpg

昼食は 海を眺めながらのアウトドア料理
コゴミの胡麻和えが美味しかったワン♪
d0080118_1348856.jpg

食べ過ぎないようにして トレッキング第2弾
今夜の山頂宿まで 3時間登ります,ギョッ
でも 荷物は車で移動なので 身軽で良かったわ♪
d0080118_13535842.jpg

青粘とは この青い粘土質がいわれのようです
d0080118_142332.jpg

こちらでも スミレサイシン,カタクリ,ニリン草,ミスミ草が咲き乱れ,正に 花園です(^^♪
d0080118_147717.jpg

d0080118_14131293.jpg

山頂近くでは 残雪を踏みながらの登りも,,,
d0080118_1423532.jpg

遂に今夜の宿 ドンデン山荘に到着です
d0080118_14325059.jpg

山頂に有る宿ならではの 眺めですね
今朝到着した 両津港が望めます
d0080118_14354582.jpg


佐渡島で一番高い 金北山
d0080118_14355954.jpg

 アララ,宿のフォトを撮りわすれました~(^^ゞ


続きは後ほどに,,,,
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-04-25 14:47 |
新潟の山は カタクリ,雪割草の群生が多く存在し
今回も以前登った角田山同様 予想以上の花達に会うことが出来ました♪
予定外の寄り道で 弥彦神社へのお参りも

新潟まで高速を利用して2時間で到着
大きな山門をくぐります
d0080118_22403392.jpg

杉林の参道を進み 鳥居をくぐると椿の植え込みがお出迎え
前方に本堂が見えてきました

d0080118_23114397.jpg

本堂の奥に聳えているのが 弥彦山
d0080118_23132179.jpg


天皇家の御印 菊の御紋
d0080118_23133575.jpg

お参りを済ませ バスで登山入り口まで急ぎます

今回は ゆっくりお花を楽しみながらのトレッキング
でも この大きな石段は息切れがしました,ふ~っ
d0080118_23183692.jpg

石段の花を踏まないように登り,,,,,
d0080118_21445878.jpg


カタクリの群生も続きます
d0080118_21591763.jpg

視界が開け 海岸線が見えてきました
d0080118_21511565.jpg

山頂からは 佐渡島が見えるはずでしたが,,,残念(T_T)
d0080118_21541310.jpg
d0080118_21543985.jpg

でも 可憐なミスミソウ等を沢山見ることができました~♪
d0080118_2201334.jpg



d0080118_21595497.jpg

d0080118_2202949.jpg

一回り大きな 菊咲きイチゲ
d0080118_22514.jpg
d0080118_2252492.jpg

ヒメ青木の雄花と雌花も発見
鳥同様 雄花の方が鮮やか,,,,,
d0080118_229873.jpg

這うようにして咲く 茶色のお花はカンアオイ
d0080118_2212191.jpg

ジンチョウゲに似ているナニワズも見~っけ♪
d0080118_22143520.jpg

白い花火ようなセリバオウレンや花の後方が長いナガハシスミレ等々
d0080118_22164090.jpg

やはり 春の山は沢山のお花に出会え
スケジュール的にハードでしたが 参加して良かったです(^_^)v

最後に 帰りのパーキングから望めた 磐梯山です
d0080118_22321196.jpg

 来月は いわき市の矢大臣山の予定,ヤマツツジが 見られると良いですね♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-04-11 22:33 |
3月3日に 蔵王のモンスターを見に行ってきました
暖冬のため 予定より1週間繰り上げてのトレッキング
今回は25人も参加,小型バスが満席になったのは 初めてだったのかも,,?
高速を利用し 2時間で蔵王温泉に到着 
地蔵山頂駅までは ロープウェーを乗り継いで,

遊園地の乗り物のように 乗り心地満点♪
d0080118_9193379.jpg

ちょっと ピンぼけですが(^_^;)
d0080118_9524785.jpg

d0080118_16563362.jpg


前日の冷え込みが幸いして 綺麗な霧氷も見ることが出来,ラッキー~♪
d0080118_1718118.jpg


d0080118_9554193.jpg




山頂駅に到着 風も無く 締まった雪だったので スノーシューは履かずに歩く事に

夏にお参りしたお地蔵様が,胸まで雪に埋もれていました,\(◎o◎)/!
d0080118_10114018.jpg

お目当てのモンスター,ちょっとヤセ気味のようです
d0080118_10141829.jpg
d0080118_1014415.jpg

山頂まで ゆっくり登って30分で到着 
吾妻連峰,飯豊連峰,朝日山,月山,鳥海山が望める大パノラマに感激♪
d0080118_10185414.jpg


d0080118_17252793.jpg

さ~っ 山頂駅まで下って 昼食です(^_^)v

d0080118_12353549.jpg

後ろ髪を引かれる思いで ロープウェーで下山
朝より 雪が溶け始めています
綺麗なシュプールを眺めては「あ~ スキーで滑りたかったワン♪」
d0080118_12581041.jpg

勿論 今回も蔵王温泉で硫黄たっぷりの掛け流し湯に浸かってきました
d0080118_1333797.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-03-05 13:17 |
先日(2/17) 今年初のトレッキングで 北茨城の花園山へ行ってきました
前日の残雪で 少し寒い山登りでしたが 冬ならではの景色も満喫してきました

トレッキングの前に 花園神社にて 一年間の無事を祈願
森の木立に朱赤が映え,3猿等の彫刻が 日光東照宮を思い起こすようで 立派でした
d0080118_22215463.jpg

天然記念物の三本杉 樹齢何年?
幹の太さを測るのに 8人がかり
d0080118_22264377.jpg


準備体操を済ませ いざ出発
d0080118_22162917.jpg

軽い上り坂を登ること 30分
七つ滝に到着,高さはどのくらい?
d0080118_22381553.jpg

滝の周囲は凍り付き 滝壺には ツララの芸術が
d0080118_2249520.jpg

これからが 大変,鎖や木の根を頼りに登ります
d0080118_22405817.jpg

太平洋を望み 一休み
d0080118_22481383.jpg

滝の上まで 登ってきました,
d0080118_22504348.jpg

山頂の祠 奥の院,
d0080118_22535868.jpg

下山にも 鎖を使っての難関が,,,,
一枚岩が雪で滑り悪戦苦闘 ゆっくり時間を掛けて 無事に下山
d0080118_22564026.jpg

今回は 足慣らしのトレッキングには 丁度良い運動量でした
今年も頑張れそう~(^_^)v

神社境内で 福寿草を発見
嬉しいプレゼントに ニッコリ(*^_^*)
d0080118_237235.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-02-20 23:11 |
今年最後のトレッキングは 福島県の飯舘村(太平洋寄り)の野手上山
曇りの予報が 風もなく青空に恵まれました
みんなの祈りが通じたのかな(*^_^*)

野手上山は 本来野手神山と言われ
海,山,蛇の神様を奉った山とのこと
昔 記録される過程でと 誤って記録されたと考えられるようです
この里山では昔,養蚕が盛んで
蚕をネズミから守るために 蛇が丁重に扱われたのですね
実際 頂上で蛇の抜け殻に遭遇,「ギャ~ッ!!」と叫んできました,ははは

準備体操中に 小鳥の巣を発見\(◎o◎)/!

d0080118_2020292.jpg

持ち主は 誰?
d0080118_20201597.jpg


石の鳥居を抜けて 目指すは前方に見える山です
d0080118_2023293.jpg

急勾配が続いたので フォトも撮らず ふ~ふ~(^_^;)
落葉して 周囲の山がよく見えます
d0080118_20254064.jpg

登ること約1時間 山頂に到着です,やった~(^^)/
d0080118_20293985.jpg

山頂の 小さな祠の中に 3つの神様が奉られていました
d0080118_20295642.jpg


所が困ったことに 祠の周囲には酒盛りをした残骸が,,,(T_T)
先月下見で登られた先生は そのゴミが気になったそうで
今回 手分けをしてお持ち帰りしてきました
なんと一升瓶3本 ペットボトル4本 ワンカップ5~6個
その他,,,45リットルのゴミ袋が 直ぐに一杯になってしまいました

展望台から かすかに太平洋が望めました
d0080118_21424956.jpg



下山は スムース 腐葉土たっぷりの道が心地よく
サクサク落ち葉を踏みしめてきました♪
d0080118_20401220.jpg

空を見上げると,,,
d0080118_2105484.jpg

d0080118_21101069.jpg

さらに下って行くと ケヤキの森に,,,
ここで みなさん 大歓声\(◎o◎)/!
茶褐色の絨毯,すくっとそびえ立つケヤキの白い木肌の数々,
そして青い空,自然の造形美に感動でした
d0080118_21132149.jpg

d0080118_21173829.jpg

ケヤキの森の感動を後に小さなダムの湖畔を木の実を探しながら歩きます
d0080118_21231032.jpg

途中 山では「ツルリンドウ」「サンキライ」「ナナカマド」「ガマズミ」「紫式部」の実が
鮮やかでしたが すべてピンぼけ 残念(T_T)

貴重な一枚 クサギの実
d0080118_21282738.jpg


下山後 温泉で汗を流し
今回のもう一つのお楽しみ ステーキハウスへ,,,
d0080118_21322157.jpg

森の中のドームハウス 
飯舘牛は 甘くジューシーで 美味しかったワン♪(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-12-11 21:37 |
今月はバス会社の都合なのか,
40人乗りのデラックスバスに参加者は17人
車内は ガラガラ状態で 座席は使いたい放題
「日帰りでは もったいないね~♪」と 旅行気分で出発です(^_^)v

d0080118_207424.gif


街を離れると 西方向に虹を発見
小雨でも 降っているのかも,,,,

鮮やかな紅葉は
目的地近くのキョロロン村のドウダンです 
d0080118_20103455.jpg

今月は 遊歩道のトレッキング 
急勾配のアップ,ダウンも有るとのことですが,,,,,
d0080118_20113516.jpg

落ち葉を敷き詰めた小道は快適ですが
d0080118_20324956.jpg

やはり 急勾配のアップダウンも続きました
d0080118_20375150.jpg

登ってみて気が付きました
「どうりで 大変だと思ったワン」 「頑張って~」
d0080118_20405074.jpg

他にも 珍しい岩や滝も見学
d0080118_20453588.jpg


森は風も無く 小鳥のさえずりや 川のせせらぎを聞きながらのトレッキングでした
d0080118_2049451.jpg

天然記念物の桂の大木も見学
d0080118_2059954.jpg

帰り 今年開通したばかりの新甲子トンネルを抜けると
紅葉の山と うっすら雪化粧をした山を同時に見ることが出来 感激~ 

ちょっとピンぼけですが 後方の山に雪が,
那須連峰のようです

d0080118_2173434.jpg
d0080118_2161420.jpg

後方の 雪化粧の山が 見えますか~?
こちらは 2年前に登った 二股山,下りの地獄坂が大変だった山でした
d0080118_2164777.jpg

大分寒くなってきました
街に雪が降るのも もうすぐのようです

みなさんも 風邪を引かないでくださいね~(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-11-05 21:39 |
先週 紅葉には 少し早い時期でしたが
キノコや 栗拾いを楽しみながら
会津の山を トレッキングしてきました

高速道には 防雪壁の取り付け準備が始まっていました
d0080118_22293580.jpg

バスで2時間 登山入り口の湖畔に到着,
湖畔を半周するようにして 登ります
d0080118_22315719.jpg

d0080118_1751396.jpg

d0080118_1783984.jpg

森には 様々なキノコが,
これは 毒キノコ(T_T)
d0080118_1743564.jpg

これがナメコだっら良かったのに~残念
d0080118_17312946.jpg

やっと 見つけました
栗タケだそうです
d0080118_17322258.jpg

そして 先生が泣くほど喜ばれた ハナイグチを発見,やったね~♪
d0080118_17355487.jpg

こんなキノコも,,,
d0080118_2046396.jpg

キノコと遊んでばかりはいられません
チェーンを使って 急勾配に フーフー(^_^;)
d0080118_20311124.jpg

頑張って~
d0080118_2036664.jpg

紅葉の始まった木々に癒やされ
d0080118_219331.jpg


山頂からの眺めにも 満足,満足
d0080118_20494782.jpg

d0080118_20504198.jpg

登ってきた山頂です
d0080118_2182910.jpg

もう道を迷う心配が無くなると めいめいに楽しみながら下山です
私は 栗を拾いましたよ(^^♪
d0080118_210513.jpg


花後の可愛い実も発見
d0080118_20574787.jpg

花も 紫式部,アキノキリンソウ,リンドウ,花後のフジバカマ等楽しめました
d0080118_20583857.jpg

拾ってきた山栗は 翌日の夕食に栗ご飯で美味しく頂きました~(^_^)v
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-10-15 21:19 |
今月は 蔵王,栗駒につづく人気の山
船形山でしたが
長雨の影響を受け 道路事情が悪く
入山の予定を変更して
麓のトレッキングになりました

登頂は またのお楽しみです♪
d0080118_23171538.jpg



ブナ,サワグルミの原生林が続きます
d0080118_23174242.jpg

すりばち沼
d0080118_2323157.jpg

滝も見えてきました
d0080118_2328411.jpg

d0080118_23282048.jpg

川も増水し 飛び石に苦労しました
d0080118_23313686.jpg
d0080118_2332063.jpg



山は そろそろキノコの季節
d0080118_2364522.jpg

山伏茸 
山伏の胸に付ける ふさふさに似ていますね
d0080118_23133095.jpg

紫シメジには 歓声が上がりました
Mさん 美味しかったでしょうね~(^_^)v
d0080118_2315426.jpg

お花も 少し咲いていました
d0080118_23402265.jpg

サラシナショウマの白は 目を引きました
d0080118_23411619.jpg

そして 吊り橋を渡り ホッ♪
d0080118_23451538.jpg

駐車場までもう一頑張りしたら 温泉です
d0080118_23461325.jpg


今回は 早朝出発のため お弁当を準備してくださったので
楽々でした~(^_^)v
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-09-11 23:52 |
連日の雨続き
空模様を気にかけながらのトレッキングでしたが
晴れ女パワーが幸をなしたのか 青空を見ることが出来ました(^_^)v

バスに乗ること2時間 到着した刈田岳駐車場は 霧の為視界ゼロ,
あれま~\(◎o◎)/!
やっぱり,,とガックリ
d0080118_20451585.jpg

霧の中 完全装備で 登山開始です
d0080118_2047333.jpg

 晴れていれば 蔵王のお釜が見られるはず,,
「それぞれ 心の目で見てください」との事
みなさんには どう見えたかな~?
d0080118_20502293.jpg

1時間30分ほど歩くと 滴の飾りを付けたコマクサを発見
d0080118_20564628.jpg

「あ~ ここにも」 「あっ あそこにも~」の声に 急遽休憩タイム
d0080118_21932100.jpg

熊野岳山頂も まだまだ霧が晴れません
d0080118_21133179.jpg

ゴロゴロ岩に注意しながら 次の目的地 地蔵山へ
d0080118_21331785.jpg

霧が薄くなり 前方の山が見えてきました♪
d0080118_21384580.jpg

お~っ! 青空~♪
d0080118_2140165.jpg

青空の中 雲海も見えてきました
d0080118_2142227.jpg


登ってきた地蔵山も ハッキリ見えます
d0080118_2148373.jpg


d0080118_21444894.jpg

蔵王地蔵尊に到着,やった~ 楽しい昼食です
この3メートルのお地蔵尊は 冬には肩まで雪で埋まってしまうそうです 
d0080118_21491022.jpg

下山は ロープウェーを横目に見ながら お花を見つけ ワイワイ がやがや♪

d0080118_2294794.jpg

ウツボ草
d0080118_22122596.jpg

d0080118_2213881.jpg


赤い実も有りましたね
d0080118_22175958.jpg

お初の アサギマダラにも遭えて 感激
d0080118_22415786.jpg


下山するにつれ 再び 霧の中に突入です
d0080118_22155674.jpg

ウメバチ草や ウスユキ草も 霧でぼやけて,,,
d0080118_22164995.jpg

d0080118_222914.jpg
d0080118_22291836.jpg


その後 中央ロープウェーで下山です
なんと 気温が,,,,,
d0080118_22295283.jpg


ロープウェーも 上層は霧の中で真っ白でした
d0080118_2230221.jpg


やっと 下界の温泉街が見えてきました
d0080118_22304660.jpg

蔵王温泉の源泉はうっすらと硫黄の香りが心地よく 
露天風呂では 綺麗に咲いているガクアジサイや
赤く紅葉し始めたナナカマドを眺めながら楽しんできました(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-31 22:48 |