カテゴリ:山( 65 )

今月のトレッキングは 雪上をスノーシュー(かんじき)を履いての 沼巡り
普段進入禁止区域まで歩けるのは 積雪シーズン期間限定のお楽しみとのこと
裏磐梯案内人の説明を聞きながら 2時間たっぷり歩いてきました


                *****

初体験のスノーシュー
d0080118_14101398.jpg

スノーシュー 装着完了、、、誰の足だったかな? 
d0080118_13563312.jpg

新雪をサックサック♪ 踵が離れるので 思ったより歩きやすかったです
d0080118_13565334.jpg


みなさん 直ぐにスノーシューに慣れ 
d0080118_1417036.jpg

道中 案内人の方が 植物などをわかりやすく説明をしてくださいました
d0080118_14181176.jpg


磐梯山の噴火で出来た沼は 季節や天候、水中に含まれるミネラル類によって
神秘的な色の変化が見られます
柳沼
d0080118_1424281.jpg


青沼 まるで入浴剤を入れたよう~♪
d0080118_1424329.jpg
d0080118_14245187.jpg


るり沼
d0080118_150428.jpg
d0080118_151820.jpg


弁天沼
d0080118_1532586.jpg


竜沼
d0080118_154377.jpg

d0080118_1545913.jpg


案内板も埋もれていました
d0080118_1519171.jpg


みどろ沼
d0080118_1555441.jpg


あか沼  植物の生えている際が鉄分の赤色に
d0080118_157680.jpg

d0080118_1581389.jpg


毘沙門沼
d0080118_1595719.jpg
d0080118_15103349.jpg


森の中には 沢山のウサギの足跡が、、、
d0080118_15131685.jpg


綺麗な足跡に 糞のおみやげまで
d0080118_15115343.jpg


冬の森には 色々な顔も、、、
d0080118_15214951.jpg


昼食は 暖かい山小屋をお借りして
d0080118_1526588.jpg


午前中の青空も一変 磐梯山が雪雲で隠れてきました、今回も好天に恵まれたましたね
d0080118_15275050.jpg


ボランティアの案内人さん 楽しいお話をありがとうございました
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-02-14 15:49 |
今月は 年に一度の総会で 山登りはお休み
会場の温泉で会計報告、反省会を含み 年間予定の発表があり
今年はクラブ発足5年目の特別企画で 夏には2泊3日の「霧ヶ峰」に
みなさん 大歓声!
役員さん ありがとう~


               *****

日本庭園は雪景色 
d0080118_16122856.jpg



寒桜でしょうか 小さなデジカメでは撮れませんでした
d0080118_16144929.jpg



今回のお料理は どれも美味しかったワン、もちろん 完食で~す♪
d0080118_161679.jpg



役員さんの計らいで作成された記念アルバム 今年で2冊目になりました
d0080118_16173411.jpg



昨年の月山は 体調を壊し参加できず 残念でしたが
今年はすべて参加出来るように 体調管理に気を付けま~す♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-01-17 16:38 |
今年最後の トレッキング
福島県の浜通りにある 小さな山に登ってきました
登山口から頂上まで1時間 みなさんちょっと物足りなさそうだったので、
山頂にリュックを置いて 隣の山まで足を延ばしてきました 


途中 夏井川渓谷は 紅葉が見頃 同じ福島でも気温の差を感じます

d0080118_2235219.jpg


登山口から 登ること1時間 お天気も良く 屹兎屋山の山頂からは いわきの海が見えました♪

d0080118_2213519.jpg



ここから 30分で登れる 猫鳴山も制覇することに、、

d0080118_2221187.jpg






リュックを置き 身軽になって 

d0080118_2223916.jpg



 アセビの林を抜けて、、

d0080118_223212.jpg


4~5メートルものアセビも 咲いたら 見事でしょうね

d0080118_2232673.jpg



猫鳴山から 登ってきた屹兎屋山が見えました 

d0080118_22331817.jpg



屹兎屋山の山頂に戻り ワイワイと賑やかにランチタイム 
帰りには 恒例の温泉も楽しんで無事に帰ることが出来ました

役員さん 今年も一年間 有り難うございました♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2006-12-05 22:00 |
栗駒山は 秋田、山形、岩手、宮城の4県にまたがる山で 
今回は岩手県側の須川温泉から登り始め 宮城県側のイワカガミ平までの縦断コースでした


駐車場のお隣は 秋田県

d0080118_2223964.jpg



我々は 岩手県 須川温泉側の登山口から 昭和湖経由で山頂へ

d0080118_2235782.jpg


硫黄温泉に入りたい気持ちを振り切って、、いざ出発

d0080118_2255815.jpg


雲一つない 青空に 残り少ない紅葉が映えて、、、

d0080118_221010100.jpg



d0080118_2294633.jpg



遙か前方に見えるのが 目指す 栗駒山
d0080118_22103427.jpg


途中 硫黄臭漂う 地獄谷を通り

d0080118_2217911.jpg
d0080118_22174222.jpg


硫黄で枯れた木々が、素敵なアクセントに、、、

d0080118_22213977.jpg


d0080118_22232256.jpg


昭和の始めに出来た硫黄の湖 「昭和湖」のほとりで たっぷり休憩
d0080118_22241965.jpg


頂上周辺は 笹の青々とした緑が残るだけ 
d0080118_22245850.jpg


山頂が見えてくると 元気がでてきて 後一息p(^^)gガンバッテ!
d0080118_22305970.jpg


遂に 全員無事に登頂~やった~♪
山頂では 楽しいお食事タイム、みなさんの手料理が美味しかったワン

d0080118_22345250.jpg


えっ! 下りもこんなに急坂

d0080118_2236446.jpg


みなさん下りは早く アット言う間に 山頂が遙か彼方、、、
午後になると うっすらと雲が表れ やはり山は午前中が美しいとか
早朝に出発した甲斐がありました♪

d0080118_22391424.jpg


帰りのイワカガミ平の駐車場で 綺麗な紅葉を発見
d0080118_2259842.jpg


今回の参加者16人  全員怪我もなく無事に下山することが出来ました、
隊長さんありがとう~♪
そして いつものお楽しみの温泉で 足の疲れをとり
帰りのバスでは みなさん ぐっすり夢の中~
朝 早かったものね







  
[PR]
by hitoyasumidawan | 2006-10-18 22:56 |
今回は 晴れ女の力が及ばず
急遽箕輪山の予定を変更し鬼面山に登ってきました
歩く時間が 半分に短縮され 私にとっては 丁度良い 足馴らしになりました
そして 温泉に入る時間がたっぷりとれ 乳白色の露天風呂も楽しめましたv(=∩_∩=)


山頂近くは 一面のツツジ 花の時期は見応えが有るでしょうね
d0080118_15275320.jpg


ツツジ等の低木林を過ぎると 岩が点在する中 リンドウの紫が目を引く
ススキもビジョビジョ
d0080118_15421610.jpg



山頂付近のアキノキリンソウ、花房が大きい
d0080118_15474844.jpg


足下に 小さな秋を発見 フウロソウの葉が鮮やかな色で輝いていました 

d0080118_20444221.jpg



お天気だったら 360度の大パノラマが望めたのに、、残念
d0080118_15401339.jpg



楽しいお昼を食べた後は みなさん元気倍増 一気に下山して 目指すは温泉に~
霧の中は マイナスイオンがたっぷりでした
d0080118_15344536.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2006-09-13 15:50 |