カテゴリ:旅( 26 )

連日猛暑が続き ご近所の挨拶も「暑いですね」が定番になってしまい
今年は どうなっているのでしょうね
そんな猛暑の中 帰省中の夫とともに
猪苗代湖方面に出かけてきました

雲がなければ磐梯山が綺麗に見える特等席でしたが この通り,,,,
代わりに稲原を走る綺麗な風のうねりを眺めてきました
d0080118_162168.jpg

そして 裏磐梯の五色沼に到着する頃には 雲が流れ 姿を現してくれました
d0080118_1632833.jpg

ここには まだ紫陽花が綺麗に咲き
ススキもチラホラ,初夏?秋?
d0080118_1633181.jpg
d0080118_16331656.jpg

近くのホテルからは磐梯山がよく見え
桧原湖を見下ろす露天風呂も グ~でした♪
d0080118_16355661.jpg

翌日 遠回りして布引高原へ
初めて訪れた夫は 一面のヒマワリと風車に感動したようです
d0080118_16476100.jpg

d0080118_1646474.jpg

d0080118_16471731.jpg
d0080118_16473022.jpg

下界は まだ猛暑が続きそう
お互いに熱中症に注意しましょうね(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-08-23 16:54 |
旅行最終日
ベルギーのアントワープ市内観光では マルクト広場を見学
前日のグランプラスとは違う華やな広場で 装飾にも目を引きましたが
やはり 「フランダースの犬」のモデルにもなった
ノートルダム大聖堂が 心に残りました

重厚な門 大理石の彫刻にため息です
d0080118_1751894.jpg

123メートルの塔の建設には 169年もの歳月が費やされたそうです
d0080118_1775444.jpg

広場には トヨタ社寄贈のモニュメントが 雪を被っていました
ネロ少年と愛犬パトラッシュ 反射して見づらいですね,,,,
d0080118_17143930.jpg

開門を待つ地元の子供達
雪が降ってきて大喜び いずこも同じ,可愛いですね♪
d0080118_17181573.jpg

大聖堂に入ります
正面にルーベンスの「聖母被昇天」 左側に「キリスト昇架」右側に「キリスト降架」が設置されています
d0080118_17224931.jpg

「聖母被昇天」
d0080118_18205965.jpg

「キリスト昇架」
d0080118_18215033.jpg

「キリスト降架」
物語とは言え こみ上げてくる物がありました(T_T)
d0080118_18221886.jpg

修復作業の様子も遠くから見学
d0080118_18381176.jpg

d0080118_1843193.jpg



昼食はキンデルダイクの風車近くで♪
d0080118_18271767.jpg


世界遺産の風車群では
ガチョウがお出迎えです
d0080118_18421412.jpg

d0080118_18335766.jpg
d0080118_18342825.jpg

犬のお散歩も絵になりますね
d0080118_18363769.jpg

車窓から
d0080118_18511395.jpg

帰路のアムステルダム空港で ゴミ箱を発見
カラフルですね
d0080118_18594330.jpg

帰国した成田空港では お仕事中のワンちゃんに出会いました
一生懸命,クンクン,,,
ただいま~,怪しい物はありませ~ん♪
d0080118_1914966.jpg

楽しかった旅は あっと言う間でしたが
フォトの整理が遅くなってしまいました

長々と並べてしまいましたが
最後まで見てくださってありがとうございました(^^)/
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-03-11 19:15 |
先日の春のような気候も
今日は 冬に逆戻りしたように雨降りで風邪をひきそう,,,,
三寒四温 まだまだ 油断できませんね

中途半端な 旅の続きです,,,,(^_^;)
2日目のブリュッセルでは
午前中は市内観光 午後からは自由行動で ゆっくり買い物が出来ました
ブリュッセル観光では グランプラス(世界で一番美しい広場)が心に残りました
この石畳の広場は 8月にはベゴニアの花で絨毯を敷き詰めたように飾られるそうです♪
それも 見てみたいですね

d0080118_22212456.jpg

ライトアップされた広場も 魅力的でした
d0080118_22225685.jpg

ブリュッセル市庁舎
d0080118_22324525.jpg


15~16世紀に栄えたギルドハウス(同業者組合の家)が次々と建設され
装飾等も競い合ったようです
d0080118_22302963.jpg

d0080118_22301360.jpg

清掃車が広場の美を保っていたのですね
d0080118_22351096.jpg

凱旋門 パリ以外にも有ったのですね
d0080118_22395644.jpg

近寄って見上げてきました
d0080118_22414349.jpg

午後のフリータイムでは 地元スーパーへも
この買い物篭が便利で魅力的でした(欲しかったわ~)
d0080118_2245584.jpg


巨大ワッフル\(◎o◎)/!
d0080118_22475584.jpg

カラフルなショウウィンドウ
d0080118_2249329.jpg
 
こんな小鳥にも出会えました♪
d0080118_22542097.jpg
d0080118_22543471.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-03-04 22:56 |
今日は春のような暖かさ
オリンピック放送をのぞき見しながら 庭の草取りをしました
まだ チューリップも芽を出し始めたばかりなのに
種を飛ばす寸前の草が沢山,オ~危ない危ない(^_^;)

そして 中途半端だった 旅行のフォトを少し整理しました

ブリュッセルで迎えた朝は 雪!
「ウ~ム 雪景色もすてき♪」と 勇んで出発
d0080118_2205325.jpg

ゲントの運河に沿って 歩きます
d0080118_17133651.jpg

d0080118_1713457.jpg




ゲントを代表する鐘楼 カリオンの響きも聴けて ラッキ~
d0080118_2322765.jpg



聖バーフ教会ではゲンドの至宝とも言われている「神秘の子羊」を鑑賞 
レプリカで説明を受けた後に本物を目の前にして その違いに目を白黒
本物は 美しかったです~♪
d0080118_20122025.jpg

教会内は フラッシュ無しの撮影はOK
d0080118_20123958.jpg

「神秘の子羊」のレプリカ 本物は 撮影禁止
d0080118_17155842.jpg


ブルージュでは 昼食の為に入ったレストランは4階 窓からの眺めは画のようです  
d0080118_23134937.jpg

さらに 雪のオマケも,,,,(*^_^*)
d0080118_23146100.jpg

お店を出る頃には すっかり雪も止み 打ち水をしたようで石畳が綺麗でした
d0080118_19271093.jpg

d0080118_1930473.jpg

建物の装飾で 建築年号や仕事が解ります(薬店)
d0080118_218224.jpg

世界遺産のマルクト広場
d0080118_19333821.jpg
d0080118_1943313.jpg

眺めの美しい運河
d0080118_19492467.jpg
d0080118_19493797.jpg

d0080118_2029288.jpg

愛の泉
d0080118_20295766.jpg

聖母教会,ミケランジェロの「聖母像」も見学
d0080118_20321749.jpg

修道院のベギン会院
d0080118_20342630.jpg

アンティークレース店では フォトを撮らせてもらいました
d0080118_2029887.jpg

そして ブリュッセルで2連泊 翌日は ブリュッセルでゆっくり見学です
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-24 20:54 |
オランダのアムステルダムまで 直行便で12時間,
ちょっと大変ですが 現地入りすると疲れも忘れ 感動の連続です
そして今回はオフシーズンの為 静かな環境でゆっくり絵画を観賞することが出来ました♪

飛行機に乗ると やはり 撮りたくなる雲のフォト
眼下には 氷河のようなシベリアが見えました
d0080118_2022998.jpg

日本との時差は8時間 アムステルダム空港近くのホテルに宿泊です
オランダの冬は夜が長く 朝7時でも真っ暗
d0080118_2025776.jpg

観光初日は雪ではなく 雨,大寒波が去ったそうで ホットしました

国立博物館は改修工事中 入り口付近は足場が組まれ ちょっと残念でしたが
レンブラントの「夜警」などゆっっくり観賞できました
d0080118_2038640.jpg
 
バスの窓から見た 国立博物館の一部
d0080118_20391868.jpg

そして ゴッホ美術館でも ゆっくり観賞
本物を目の前にして 震えがきました
d0080118_204346.jpg

午後は ハーグにあるマウリッツハイス美術館へ
ここは昔 女王様の宮殿だったそうです
こちらではフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を観賞 オランダのモナリザとも言われ
目が印象的でした
d0080118_20504049.jpg

車窓から,,,
運河と建物が素敵~
d0080118_210414.jpg

ゴッホの跳ね橋のモデルになった「橋」
d0080118_2101963.jpg

東京駅のモデルとなった「アムステルダム中央駅」は 雄大でした
d0080118_20593845.jpg

そして 街には歩道と平行して自転車専用道路があり 
歩行者は 通行禁止
ぼ~っと立っていると 自転車に牽かれま~す(^_^;)
d0080118_2110695.jpg

そして ブリュッセルへは バスで3時間 国境での検問もなく高速道が快適でした
車窓から
d0080118_21193394.jpg
d0080118_21195343.jpg

ドライブインで鮮やかな彩りのブーケを発見♪
d0080118_212055.jpg

感性が違うのね(*^_^*)



続く
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-08 16:49 |
友と二人 鳴門の渦潮を見てきました
関西旅行は 何年ぶりだったでしょうか
今回は 屋久島縦断時に 乗り継ぎだけだった大阪空港に降りたち
高速バスで 淡路島,鳴門と走行してきました

友が前席を予約してくれていたので 快適,快適♪
初めての明石海峡にドキドキです
d0080118_11312829.jpg

南淡路で時間調整のため トイレタイム
ここは 淡路瓦で有名だとか 親切なバスの運転手さんの説明付きでした
d0080118_11321135.jpg

福良(ふくら)のバス停で 帆船を発見 渦潮見学の船だとか
次回は これに乗りたいわ~♪
d0080118_11421369.jpg

いよいよ 鳴門海峡です
d0080118_11382832.jpg

大鳴門橋を渡り橋桁を横目に 遊歩道に進みます
d0080118_1150076.jpg

バス同様 ここも貸し切り状態?
d0080118_11501639.jpg
 
足下のガラス窓から 海面が\(◎o◎)/!
45メートルから 見下ろす眺めに 足が竦みます
d0080118_11533254.jpg

好天に恵まれ 展望室からは 小豆島や本州まで望めました
d0080118_124549.jpg

ボランティアの方からの説明で 2時間後に再度見に来ることに,,,

再び訪れると 水面に大きな段差が現れ ゴウゴウと波立ってきていました
2時間前の状態
d0080118_12101812.jpg

2時間後
d0080118_12103892.jpg

展号室から 渦潮を見学
d0080118_12125573.jpg

次々と生まれては消える渦に しばし見入っていました
d0080118_12132659.jpg

d0080118_17512990.jpg
d0080118_1752412.jpg

お茶園展望台から 大鳴門橋を望む 
展望室は 橋の中程に位置していましたよ
d0080118_1752598.jpg

展望台で メジロの群れに遭遇 可愛いさえずりも聴けました
d0080118_17531974.jpg

帰りのバスでは 二人ともコックリと船をこぎ
次回は 遊覧船に乗りたいと またまた欲を出して帰ってきました

車窓から 夕日のおまけ付き~♪
d0080118_1803152.jpg

素敵な計画を立ててくれた友に 感謝でした,ありがとう~♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-11-24 18:10 |
主人の夏休みを利用して ちょっと温泉に,,,
日帰り出来る距離でしたが お料理も美味しいとのことで
一泊泊まりで ゆっくり 温泉に浸かってきました

先日 尾瀬に行くときに通った道
今回は 気温が24度 霧がかかり 幻想的でした
ふふふ,前方から 何か 現れるかも~\(◎o◎)/!

d0080118_23583916.jpg

宿に行く前に 大内宿まで 足を伸ばし 昼食を摂ることに,,,
途中 好みのスポットで 一休み
青森の 奥入瀬を思い出します
d0080118_015960.jpg


懐かしい 里山の風景に ホットします
d0080118_028483.jpg

大内宿 
その昔 大名達が 昼食を摂ったり 宿に利用された かやぶき屋根の家並みが保存されています

d0080118_034544.jpg
d0080118_043885.jpg
d0080118_093630.jpg

現在も使われている 生活用水
d0080118_0124542.jpg


昼食は わらぶき屋根のお家で キリキリに冷えたおそばを頂き
d0080118_015303.jpg


じゅうねんみその お団子も 美味しかったワン♪
d0080118_015536.jpg

宿に到着する頃 歓迎の一雨のおまけも,,,
d0080118_0365462.jpg


紫陽花が まだ 花盛り
d0080118_038467.jpg

あらっ もう 紅葉?
d0080118_04313.jpg




d0080118_0442970.jpg




d0080118_0445868.jpg

おなじみのお花達にも遭えました
d0080118_0401174.jpg

目的の温泉
d0080118_0552086.jpg

渓流を眺めながらの露天風呂は開放感があり お気に入り
夕刻はもちろん 朝風呂も入り 満足,満足
d0080118_0534449.jpg


このモミジが紅葉する頃に また来たいわね♪
d0080118_0434197.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-09 01:01 |
翌日も好天 朝からレンタサイクルで回ることに,,,

千曲川に架かる 1キロの橋では 風が 心地よかったです♪ 
d0080118_176664.jpg
d0080118_1762511.jpg
 
橋の中心を確認  
d0080118_177388.jpg

次の目的地 ワイナリーへ
そうなんです 昨夜  宿で頂いたワインの味が忘れられず 地図を頼りに向かいました
d0080118_175194.jpg

d0080118_1720877.jpg


杏の香りは甘くフルーティーで良いのですが 栗の花の香りは ちょっと苦手かな?
d0080118_1792893.jpg

d0080118_1795664.jpg

沿道の お花も 鮮やか
d0080118_1711183.jpg

昨日もそうでしたが 途中 道を尋ねると みなさん親切に教えてくださり
人の良さが 昔懐かしい気持ちになれました

小さな ワイナリーに到着 
 色々試飲して 酒気帯び運転にならなかったかしら,,,(^^;)
d0080118_17252714.jpg


地元 お勧めのお店で お茶タイム
d0080118_1728143.jpg

d0080118_1732277.jpg


モンブランと 胡麻プリン どちらも 優しい甘さで美味しかったです
(半分ずつ 頂きました)
d0080118_17283141.jpg

自転車を利用すると 行動範囲も広がり,街の中も把握して,あちこちウロウロ
d0080118_17371144.jpg
d0080118_1737328.jpg

d0080118_1739462.jpg

d0080118_17442379.jpg
d0080118_17445598.jpg


帰りには またまた 孫のお土産のフォトが撮れました
d0080118_17505644.jpg


小布施は 秋が一番良い季節だとか
「2泊で 花の志賀高原に行くのも良いね」等と
たっぷり楽しんだ 小布施でした






 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-07-01 17:52 |
昨年 トレッキングの帰りに1時間ほど立ち寄った小布施に 
今回は 長年の友と 一晩泊まりでゆっくり散策してきました

東北,長野の新幹線を乗り継ぎ 長野電鉄の特急で 小布施に着いたのは 11時過ぎ
小布施の駅で 孫のお土産に 一枚,,,
d0080118_15313246.jpg

懐かしいオブジェに再会です
d0080118_15271332.jpg




昼食に 栗おこわを頂き 荷物を預けて
さあ~っ 行動開始です♪

目的の 北斎美術館,
シーズンオフで平日でもあったので ゆっくり見学できました
d0080118_15303871.jpg


お地蔵様かと思い 近づいてみると,,,,,
d0080118_15282536.jpg

              葛飾北斎の絵でした
そう 小布施は 「栗の街」と同時に 「北斎ゆかりの街」でもあるのです

40才違いの 弟子でもあり 親しい友でもあった 高井鴻山が 北斎の為に建てた 画室
d0080118_155148100.jpg

d0080118_15471295.jpg

北斎の天上画が保存されている 岩松院 山門
d0080118_15543956.jpg
d0080118_15552275.jpg

迫力有る 天上画に またまたため息,,,
d0080118_1615242.jpg

裏庭には 蛙合戦の池や その風情を読んだ 小林一茶の句碑(やせ蛙まけるな一茶これにあり)があり
蛙合戦の池にはコウホネが咲いていました
d0080118_16111354.jpg

d0080118_1654623.jpg

d0080118_16113699.jpg

d0080118_1614192.jpg

シャトルバスは 土日のみの運行と知り 宿まで あちこち立ち寄りながら 歩くことに 
d0080118_16204343.jpg

小布施の街は オープンガーデンの活動も盛ん
どの家も 緑やお花が綺麗です
d0080118_16325838.jpg

d0080118_16391060.jpg

d0080118_16401537.jpg

d0080118_16354599.jpg
d0080118_163649.jpg


d0080118_16254820.jpg


d0080118_16411449.jpg
d0080118_16413674.jpg
d0080118_16415028.jpg


一日良く歩きました 夕食後 地元の温泉に車で送迎して頂き
地元のワインも頂いて ぐっすりでした 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-07-01 17:00 |
北海道最後の朝を迎え
友と 朝食前に層雲峡を散歩,聞こえるのは 川の流れと鳥のさえずりだけ
d0080118_21125028.jpg

石狩川
d0080118_21143746.jpg
d0080118_21153579.jpg

d0080118_2118054.jpg
d0080118_2118246.jpg

バスで 滝の見学に出発です
d0080118_21282381.jpg

d0080118_21302811.jpg

銀河の滝
d0080118_2129834.jpg

d0080118_21343270.jpg

層雲峡を後に 旭山動物園到着です,
d0080118_21421889.jpg

園内の人気はこれでしょうか?,今回は 猿のお食事だけ 見学できました
もっと 見たかった~
d0080118_21425841.jpg

餌の与え方にも 一工夫
d0080118_2144558.jpg

ドラム缶をガラガラと転がすと 開けられた小さな穴から餌が零れ出ててくる仕掛け
猿は 拾ってはガラガラ 拾ってはガラガラを 繰り返していました 
簡単には 食事にありつけないのですね
d0080118_21462892.jpg


そして こんな展示物も,,,何だと思いますか?                  
                                     
d0080118_21525293.jpg

                               それは カバ君の歯でした~



人気者のアザラシと目が合いました,こんにちは(^_^)v
d0080118_21593134.jpg

d0080118_2223391.jpg

他の動物も少し
d0080118_21581629.jpg

そして 20年前に訪ねた 美瑛に,,,
木々や 建物が増えた関係でしょうか,少し広大さに欠けたような,,??
それでも やはり 広大~♪
3本並んだ木は 親子の木とのこと
d0080118_22261176.jpg

一本 離れて居る木は 独身の木?
d0080118_22294437.jpg

 なんと 姑の木だそうです(笑)


富良野も ラベンダーには少し早い時期
それでも 少しお花が楽しめました
d0080118_2245696.jpg
d0080118_22465441.jpg

d0080118_2248872.jpg
d0080118_22484114.jpg
d0080118_22485591.jpg

d0080118_23144470.jpg
d0080118_23153030.jpg
d0080118_23155287.jpg
d0080118_23173069.jpg

ハウスでは ラベンダーも
d0080118_2318772.jpg
d0080118_23182475.jpg
d0080118_23192783.jpg
d0080118_23194133.jpg

楽しかった北海道旅行も 長かったようであっと言う間の5日間でした
何時かまた 季節等を変えて訪れたいですね♪

途中休憩など有りましたが 最後まで見て頂いて ありがとう~(^^)/ 


 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-06-22 23:27 |