<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は 朝から太陽がぎらぎらと照りつけ 真夏のよう
お日様を待っていた花達は 元気元気


ミニアガパンサスが咲きました
d0080118_17401777.jpg


太陽を一番待っていたのは カンナ、トロピカルコーラル
d0080118_1744131.jpg

春から 咲き続けています 宿根ネメシア
d0080118_174528.jpg


ヘメロカリスも次々と開花
d0080118_1746832.jpg

我が家の古株 星咲きゼラニューム
d0080118_17472559.jpg

アイビーゼラニューム
d0080118_17505959.jpg

この色に 一目惚れでした マツムシソウ

d0080118_17482724.jpg


ドイツアザミ
d0080118_17495851.jpg

少し ボリューム感が出てきたでしょうか、スーパーベル
d0080118_17521183.jpg

サフィニアブーケ
d0080118_17542439.jpg

2番花も咲くのですね、ブルーエルフィン
d0080118_1757334.jpg


そして この子も 雨よりお天気が好きでした~♪
d0080118_17593999.jpg


でわ お散歩に行くことにしましょう、、、
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-27 18:02 | 庭の花
友人の案内で 南湖公園内の翠楽園へ 
d0080118_21293366.jpg

門を入ると そこは別世界
d0080118_2132668.jpg

d0080118_21355550.jpg
d0080118_21364334.jpg


d0080118_2139955.jpg

タイマツ花
d0080118_2244586.jpg

d0080118_2365714.jpg

曇っていましたが 咲いていました~♪
d0080118_2321544.jpg

d0080118_2331018.jpg
d0080118_2332442.jpg

白い百合も新緑に映えて
d0080118_2354676.jpg



懐かしい 糸トンボ
d0080118_2385438.jpg
d0080118_2392859.jpg

アブラゼミでしょうか蝉の抜け殻も
d0080118_23213179.jpg


松楽亭の建物が見えます 
d0080118_2138372.jpg
d0080118_21383315.jpg


松楽亭で お抹茶を頂いてきました
お玄関には 係の方の優しい心遣いで 季節のお花が置かれていました、 

d0080118_2265263.jpg

ヤマホロシ
d0080118_22163387.jpg

オケラ
d0080118_22164965.jpg

センジュガンピ
d0080118_2217773.jpg


広い庭園を眺めながら お抹茶を頂く 至福のひととき
d0080118_2222167.jpg

d0080118_22345056.jpg


d0080118_22211291.jpg


d0080118_22213774.jpg

和菓子は ピンク色の「朝顔」でした
d0080118_22282861.jpg


お月見のお茶会も 風情があり 素敵とのこと 行けるといいなあ~♪

他にもお花が、、、
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-24 23:28 | 日帰り散策
白河の友人と 何時も横目で見るだけで通過していた 南湖公園内の 翠楽苑を散策してきました

                 *****

南湖公園は 今から 200年ほど昔 白河藩主松平定信公によって築造された公園で
池の周囲には 赤松や桜が植えられ 四季折々楽しめる所になっていて
今は 睡蓮が花盛りでした

d0080118_2104922.jpg

d0080118_20552185.jpg
d0080118_20554119.jpg
d0080118_20565624.jpg
d0080118_20571128.jpg

d0080118_2123231.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-23 20:51 | 日帰り散策
シトシト雨も 時折小休止
雨が止むと 気になるお花の チェッ~ク♪

                *****


河原ナデシコが哀れな姿に、、、
今度は 晴れ姿も 撮ってあげようね
d0080118_22142953.jpg


スーパーベルの葉陰では 小さな蜘蛛が雨宿り
d0080118_22175136.jpg


開花が待たれる ミニのアガパンサス
d0080118_22202144.jpg


再度挑戦の ブルーハイビスカス また買ってしまいました、、、、
d0080118_2222518.jpg


天候に左右されない マイペースのスウィートアリッサム
d0080118_22301056.jpg


ニューフェイスのミニカンナ 一番 太陽を待ち望んでいるのかも
d0080118_22321918.jpg


明日の天気は どうでしょね??
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-21 22:39 | 庭の花
朝 「わあ~っ 晴れてる~♪」の 友の声に目覚め
「やった~良かったね~♪」と 準備もウキウキ

懐かしい上高地では やっと雨具から解放されてのウォーキングで
山や川 小鳥の声もすがすがしく感じられました

大正池では 雲の合間から焼岳が顔を出してくれたので 記念撮影もニッコリ
d0080118_16421238.jpg
d0080118_16424112.jpg

梓川は 昨日の雨にもかかわらず 昔と変わらない水の色に感動でした

d0080118_16464137.jpg


黒いくちばしの鴨は?? 茶色いくちばしのは?? あらら 名前を忘れました
d0080118_19145872.jpg

湿原の美しい 田代池
d0080118_16514467.jpg

樹木に絡む ツルアジサイを発見
d0080118_16521565.jpg


カラマツソウは 今が花盛り あちこちに群生していました
d0080118_16571548.jpg

d0080118_1916253.jpg

d0080118_17113838.jpg


白樺林
d0080118_1772868.jpg


遊歩道も綺麗に整備されて 歩きやすかったですね
d0080118_1785119.jpg


d0080118_17121391.jpg

ウォルターウエストン碑の前で 記念撮影
d0080118_171326.jpg

d0080118_19175216.jpg

河童橋から 残雪を抱いた穂高も少しだけ見えました~♪
d0080118_17203855.jpg

記念撮影後 女性陣は 上高地限定のケーキに舌鼓
流石にその直後の昼食は食べられず ほとんどお持ち帰りでした、、
d0080118_17265622.jpg


あっという間の2時間半 後ろ髪を引かれる思いで 上高地を後に、、、
最終目的地 小布施では 北斎、福島正則、一茶ゆかりの 岩松寺を見学
d0080118_1737617.jpg
d0080118_17372818.jpg

次回は ゆっくり見たい北斎館
d0080118_17385973.jpg

d0080118_1740239.jpg

マンホールも北斎
d0080118_17414446.jpg

そして 名物栗○○のお土産も買うことが出来て 満足、満足♪
d0080118_1750582.jpg

帰りは 上越道を通り 全員無事に帰宅 米所 新潟平野を パチリ


d0080118_19364518.jpg


通過してきたばかりだったので 数日後の地震発生のニュースは
人ごととは思えない驚きでした、
被災地の速い復旧をお祈りします、、、

上高地の花達はこちらから
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-17 19:57 |
アヤメ
d0080118_11113667.jpg

ノハナショウブ
d0080118_11165616.jpg

イタチササゲ
d0080118_11123251.jpg

イブキドラノオ
d0080118_1113818.jpg

ハクサンフウロ
d0080118_11133424.jpg

キバナノヤマオダマキ
d0080118_1114363.jpg

シシウドに似ていました オオカサモチ
d0080118_11144836.jpg

ウツボ草
d0080118_1116311.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-17 08:50 | 山の花
朝目覚めると やはり雨、、、
気持ちを切り替え 諏訪湖を眺めながら 早朝から露天風呂でおしゃべり

「昨夜のご馳走が豪華だったので 救われるわね」等 女性は何処に居ても
楽しむことにかけては 天才かも



霧に包まれた 諏訪湖
d0080118_10205770.jpg


朱、白 2色の温泉を楽しんだ 上諏訪温泉を後に 
松本城を 車窓から眺め 目的の霧ヶ峰へ、、
霧ヶ峰は 名前の通り 70パーセントが霧だとか
今回はやはり予想通り霧でした、ガクッ
d0080118_10265585.jpg
d0080118_10271967.jpg

今年は 開花が遅いのか ニッコウキスゲはほとんど蕾
その中で 黄色いキンバイソウとピンク色のテガタチドリが目を引きます
d0080118_10274023.jpg

d0080118_10275831.jpg


車山山頂では 風雨も強くなってきたので 予定変更し リフトを乗り継ぎ下山してきました
その後 身軽になって 八島ケ原湿原を散策 
やっとお花を観賞できて みなさん にっこり♪
d0080118_10393199.jpg

綺麗に整備された木道でわ 山野草達もお出迎え
d0080118_1115444.jpg



広大な湿原の中 ヤマドリゼンマイの群生でしょうか 新緑が綺麗でした
d0080118_10433241.jpg


d0080118_10435721.jpg


そして もう一つの目的地 美ヶ原高原美術館もやはり 霧でしたが
丁度開催中の 藤岡牧夫展や 世界の昆虫展を鑑賞できて ラッキーでした♪
d0080118_1124288.jpg
d0080118_11244464.jpg

d0080118_1130357.jpg

晴れていれば このような景色が見られたのね~
d0080118_11292525.jpg

今日も一日お疲れ様でした、
浅間温泉で冷えた身体を温める前に
同室の友と 神宮寺の丸木位里氏のふすま絵観賞まで 欲張ってきました







グンナイフウロ
d0080118_11191015.jpg

テガタチドリ
d0080118_11311278.jpg


こちらでは ニッコウキスゲが花盛りでした
d0080118_11201713.jpg
d0080118_11204668.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-16 11:34 |
今回は クラブ発足5周年の特別企画で 盛りだくさん
バスも長旅になるため 大型のデラックスバスで 楽々~
でも お天気は?
う~ん 予報通り 霧と雨でしたが 最後の一日だけは
雨具無しで 楽しめて良かったワン♪

                  ***** 

高速道路を利用して5時間 目的地に近づくにつれ 空模様が怪しくなり
牧場公園では 見えるはずの八ヶ岳は 霧の中、、

d0080118_216969.jpg



野辺地天文台からの眺めのアルプス連峰も やはり霧の中、、

d0080118_2184967.jpg

 沢山並んだパラボナアンテナに
ちょっと異様な雰囲気を味わいながら
d0080118_21404043.jpg

直径45メートルのパラボラアンテナの大きさに感動
d0080118_21123642.jpg


宿の近く 諏訪大社で参拝
d0080118_21265830.jpg
d0080118_2127276.jpg

d0080118_21382724.jpg
d0080118_21385097.jpg


御柱は7年目ごとに御宝殿の造営と共に建て替えられるご神木で長さ17メートルもあり
社殿の四隅に建立されていました
d0080118_21401120.jpg


明日の好天を祈りつつ 上諏訪温泉の宿へ、、、






 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-15 22:00 |
 初級コース終了のメニューは
山型食パンと ポッキーのようなチーズスティック
これは おやつになりました~♪
                    
d0080118_22553029.gif


一次発酵まで 機械のお世話になり
分割後の丸め方法を練習 菓子パンとの違いを知る 
成型作業は 先生の手元に集中しながら、、、

d0080118_2261434.jpg


二次発酵後 オーブンで焼き上がると 感激~♪
二つの山が 同じ形に盛り上がると もっと良かったのね

d0080118_2215182.jpg


次は ごまが入った二種類のスティック
これは 二次発酵無しで 成型(カットして伸ばす)して 直ぐに焼きます
発酵しないように 手早く作業するのが コツ 
d0080118_22193982.jpg


仕上がりは~?
ポリポリした歯ごたえで 「市販のポッキー」みたいと 満足
d0080118_2231680.jpg


試食では ガスオーブンと電気オーブンで焼いた食パンを
 焼き上がりの違いを比較
う~ん ガスオーブンで焼いたのは さっくり焼けて 美味しかったワン
d0080118_22354793.jpg


みなさん 「ガスオーブンが欲しい~っ」の一言でした(*^_^*)
 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-06 22:56 | パン教室
そろそろ巣立ちを迎える 雛鳥達の
飛行練習や親鳥から餌をもらう光景が良く見られる

d0080118_14483898.gif


電線に止まり 親鳥が餌を運んでくるのをジッと待つ雛鳥
親鳥が飛んでくると 羽を振るわせて大喜びです
d0080118_14234147.jpg


d0080118_14231491.jpg



餌をもらった雛鳥に注目

d0080118_1454985.jpg
d0080118_1461314.jpg
d0080118_1463444.jpg

なんとトンボを 丸飲み~!(・◇・)!
「大きくて なかなか飲めないよ~」とでも 言ったかな?


その後も 休むことなく 何度も餌を運ぶ親鳥に頭が下がる思い
何処の親達も大変ですね
[PR]
by hitoyasumidawan | 2007-07-04 14:51 | 小鳥