<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

連日の雨続き
空模様を気にかけながらのトレッキングでしたが
晴れ女パワーが幸をなしたのか 青空を見ることが出来ました(^_^)v

バスに乗ること2時間 到着した刈田岳駐車場は 霧の為視界ゼロ,
あれま~\(◎o◎)/!
やっぱり,,とガックリ
d0080118_20451585.jpg

霧の中 完全装備で 登山開始です
d0080118_2047333.jpg

 晴れていれば 蔵王のお釜が見られるはず,,
「それぞれ 心の目で見てください」との事
みなさんには どう見えたかな~?
d0080118_20502293.jpg

1時間30分ほど歩くと 滴の飾りを付けたコマクサを発見
d0080118_20564628.jpg

「あ~ ここにも」 「あっ あそこにも~」の声に 急遽休憩タイム
d0080118_21932100.jpg

熊野岳山頂も まだまだ霧が晴れません
d0080118_21133179.jpg

ゴロゴロ岩に注意しながら 次の目的地 地蔵山へ
d0080118_21331785.jpg

霧が薄くなり 前方の山が見えてきました♪
d0080118_21384580.jpg

お~っ! 青空~♪
d0080118_2140165.jpg

青空の中 雲海も見えてきました
d0080118_2142227.jpg


登ってきた地蔵山も ハッキリ見えます
d0080118_2148373.jpg


d0080118_21444894.jpg

蔵王地蔵尊に到着,やった~ 楽しい昼食です
この3メートルのお地蔵尊は 冬には肩まで雪で埋まってしまうそうです 
d0080118_21491022.jpg

下山は ロープウェーを横目に見ながら お花を見つけ ワイワイ がやがや♪

d0080118_2294794.jpg

ウツボ草
d0080118_22122596.jpg

d0080118_2213881.jpg


赤い実も有りましたね
d0080118_22175958.jpg

お初の アサギマダラにも遭えて 感激
d0080118_22415786.jpg


下山するにつれ 再び 霧の中に突入です
d0080118_22155674.jpg

ウメバチ草や ウスユキ草も 霧でぼやけて,,,
d0080118_22164995.jpg

d0080118_222914.jpg
d0080118_22291836.jpg


その後 中央ロープウェーで下山です
なんと 気温が,,,,,
d0080118_22295283.jpg


ロープウェーも 上層は霧の中で真っ白でした
d0080118_2230221.jpg


やっと 下界の温泉街が見えてきました
d0080118_22304660.jpg

蔵王温泉の源泉はうっすらと硫黄の香りが心地よく 
露天風呂では 綺麗に咲いているガクアジサイや
赤く紅葉し始めたナナカマドを眺めながら楽しんできました(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-31 22:48 |
先日 娘と孫を連れ 兄一家とレジーナの森で合流
昆虫等 自然に触れあい 一遊びしてきました

途中 羽鳥湖の見える展望台で 一休み
d0080118_2312651.jpg

兄一家の滞在しているログハウスの周囲は 昆虫の宝庫
早速大きな捕虫網を持ち 昆虫採集に,,
d0080118_23144736.jpg

大きな ヤゴの抜け殻を発見 オニヤンマだったのかな?
d0080118_2354629.jpg

小さな池には 何が居るかな?
d0080118_2323347.jpg

まだ シッポが残っている 小さな蛙達を発見
d0080118_2325408.jpg

次から次と 捕獲です
d0080118_23554937.jpg
d0080118_2356123.jpg


トンボも 捕獲?
d0080118_23583238.jpg

綺麗なブルーの糸トンボ あなたの名前は?
d0080118_00871.jpg

岩に登って 一休み
d0080118_0133127.jpg


次は コテージの有る池まで車で移動です
d0080118_095214.jpg

ここでは 小さな 湿地公園も楽しめます
d0080118_074027.jpg

自然に咲くサギソウは お初です
d0080118_071639.jpg

定期的に噴出する 水蒸気に 子供達は大はしゃぎ♪
d0080118_0951.jpg

何時か こんなドームハウスにも 泊まりたいね
d0080118_0105023.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-24 00:14 | 日帰り散策
主人の夏休みを利用して ちょっと温泉に,,,
日帰り出来る距離でしたが お料理も美味しいとのことで
一泊泊まりで ゆっくり 温泉に浸かってきました

先日 尾瀬に行くときに通った道
今回は 気温が24度 霧がかかり 幻想的でした
ふふふ,前方から 何か 現れるかも~\(◎o◎)/!

d0080118_23583916.jpg

宿に行く前に 大内宿まで 足を伸ばし 昼食を摂ることに,,,
途中 好みのスポットで 一休み
青森の 奥入瀬を思い出します
d0080118_015960.jpg


懐かしい 里山の風景に ホットします
d0080118_028483.jpg

大内宿 
その昔 大名達が 昼食を摂ったり 宿に利用された かやぶき屋根の家並みが保存されています

d0080118_034544.jpg
d0080118_043885.jpg
d0080118_093630.jpg

現在も使われている 生活用水
d0080118_0124542.jpg


昼食は わらぶき屋根のお家で キリキリに冷えたおそばを頂き
d0080118_015303.jpg


じゅうねんみその お団子も 美味しかったワン♪
d0080118_015536.jpg

宿に到着する頃 歓迎の一雨のおまけも,,,
d0080118_0365462.jpg


紫陽花が まだ 花盛り
d0080118_038467.jpg

あらっ もう 紅葉?
d0080118_04313.jpg




d0080118_0442970.jpg




d0080118_0445868.jpg

おなじみのお花達にも遭えました
d0080118_0401174.jpg

目的の温泉
d0080118_0552086.jpg

渓流を眺めながらの露天風呂は開放感があり お気に入り
夕刻はもちろん 朝風呂も入り 満足,満足
d0080118_0534449.jpg


このモミジが紅葉する頃に また来たいわね♪
d0080118_0434197.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-09 01:01 |
今回もまた お初のお花や 何度も目にしていたお花等 
嬉しい出会いが沢山ありました♪

少し 追加しました

花の色が薄くなっていた終盤のヤマオダマキ
d0080118_22505332.jpg

モミジカラマツ
d0080118_22534166.jpg

コバノトンボソウ
d0080118_22543467.jpg

雄タカラコウ
d0080118_2255240.jpg

ショウマ
d0080118_22574092.jpg

ノアザミ
d0080118_2258522.jpg

尾瀬沼アザミ ノアザミと違い お尻の丸みが無いですね
d0080118_22594658.jpg

ニッコウキスゲ
d0080118_2362752.jpg

コオニユリ
d0080118_237352.jpg

ウバユリ
d0080118_2311433.jpg


オニシモツケ
d0080118_2373939.jpg

ナガボノワレモコウ
d0080118_2312516.jpg

ミニザゼンソウ名前の通り 半分くらいの大きさでした
d0080118_23151125.jpg

キヌガサ草
このお花には 皆さん 大感激でした
d0080118_23182387.jpg

キンコウカ
d0080118_23191467.jpg

ミヤカラマツ
d0080118_23204455.jpg

ミゾホオズキ
d0080118_2322797.jpg

マルバダケブキ
d0080118_23224679.jpg

ブルーベリーの様なサンカヨウの実
d0080118_23282924.jpg

ちょっとピンぼけですが 同時にお花も見られて 感激
d0080118_23291494.jpg

アオジクスノキ
d0080118_110563.jpg

タカネニガナ
d0080118_23303318.jpg

サワラン
d0080118_1131649.jpg


ミヤマリンドウ
d0080118_23331282.jpg

タニキキョウ
d0080118_2336681.jpg

ゴゼンタチバナ
d0080118_23423098.jpg

モウセンゴケに白い蕾を発見
d0080118_23462924.jpg

ヤグルマソウ
d0080118_11133855.jpg

ギンリョウソウも 沢山見られました
d0080118_11142799.jpg

とげとげが痛そうなハリブキ
d0080118_11145537.jpg


つらつらと沢山並べてしまいましたが
最後まで見てくださってありがとう~♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-02 23:51 | 山の花
おはよう~♪
本館の食堂へ行く途中 
敷地内に咲いている姫さゆりにご挨拶
下界では すでに花期は終了,気温の差を感じます
d0080118_1536195.jpg

朝食をしっかり頂き お弁当をリュックに詰めたら 
さあ~っ 出発前に準備体操です(6時5分に出発しました)
d0080118_15461636.jpg

振り返ると お世話になった 長蔵小屋の一角が小さく見えます
d0080118_1550982.jpg


目指す 燧ヶ岳は 霧の中,それでも 
「頂上に着く頃には晴れるかも~♪」と いつものように 脳天気
d0080118_15502791.jpg

出発して20分 いよいよ沼から離れて 上り坂に入ります
d0080118_15591968.jpg

d0080118_165887.jpg

登り初めて2時間半 少し視界が開け 尾瀬沼が見えました
d0080118_1655314.jpg

ここからが一苦労 大きな石が 行く手を阻みます
d0080118_1674466.jpg

30分岩と格闘すると 針葉樹が少なくなり 霧のブナ林になりました
d0080118_1694163.jpg
d0080118_16101338.jpg

第一の目的地 ミノブチ岳(標高2220メートル)に到着,やった~♪ 
ここまで 3時間半 ふ~っ 
d0080118_16105752.jpg

次に目指すマナイタムラ(標高2346メートル)は 霧の中
 
d0080118_1632367.jpg

もう少し,,
大きな岩と大奮闘
d0080118_1633443.jpg

ミノブチ岳から 約1時間弱 遂に23名全員登頂 ばんざ~い♪
d0080118_16411665.jpg

30分の昼食タイム中 一瞬でしたが霧が晴れ 尾瀬沼が見えて大感激
他の登山者達も 歓声をあげていました\(◎o◎)/!
d0080118_1646249.jpg

d0080118_16511591.jpg

下りは 少し楽かも,,,と 思ったのは ここまで,
雪渓が見えてきました,
ぎょっ! あそこを歩くの?
d0080118_16585268.jpg


d0080118_1659142.jpg

ここはまだ 早春
「コゴミかな?」 「いや 違うわね」の会話に 疲れを忘れ一笑い(*^_^*)

d0080118_1742631.jpg

その後も 落石注意の下り坂で 岩と大奮闘 フォトを撮る余裕は全くなし
熊沢田代(湿原)に到着 白いワタスゲに癒やされました♪
d0080118_1785322.jpg

なんと 木道の歩きやすいこと♪
d0080118_17192379.jpg
d0080118_17193669.jpg

黄色いキンコウカも 今が見頃
d0080118_17244171.jpg
d0080118_17251093.jpg

1時間下山後 広沢田代(湿原)に到着
ここで 元気を貰って 最後の難関は またまた岩と 悪戦苦闘の1時間半でした
d0080118_17322333.jpg

d0080118_1734964.jpg

登り始めてから下山(バスの待機する御池)まで 約9時間
時間は掛かりましたが 全員無事に登山ができて 感無量でした
特別参加してくださった 登山クラブの方は 約半分の時間で登るとのお話に ビックリ
ご指導下さって ありがとうございました

今回であったお花達は 後ほど,,
また 見てくださいね(^^)/
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-02 17:57 |
年に一度の宿泊を伴うトレッキング例会は 待望の尾瀬,燧ヶ岳でした
東北一の最高峰に登るとなると 準備などで 前日からドキドキそわそわ,ちょっぴり不安を感じながら
リュックの中身も必要最小限(ペットボトル1,5リットルが重かった)に纏め,祈るは お天気のみ

今回は大型バス
一人ずつゆったり座って いざ出発♪
途中 檜枝岐村の郷土料理裁ちそばはっとうを頂きました
「ご法度」から呼び名がついた事に納得,美味しかった~(*^_^*)
d0080118_1421090.jpg

御池で シャトルバスに乗り換えて沼山峠まで 30分
大型バスは 明日まで こちらで待機です
d0080118_14281685.jpg

ちょっと雨がぱらついたので 用心にザックカバーを付けて
今日の目的地 尾瀬沼まで トレッキング開始です
森の中を歩くこと1時間 前方に湿原が開けてきました♪
d0080118_14343183.jpg

d0080118_1521333.jpg

丁度ニッコウキスゲの季節でしたが 例年より少ないそうです
d0080118_14374481.jpg

d0080118_14413321.jpg
d0080118_14421122.jpg

d0080118_15411.jpg
d0080118_1542591.jpg

湿原のお花等をゆっくり観察しながら 歩くこと2時間弱
今夜 お世話になる宿「長蔵小屋」に到着です,
雨に降られず 良かったね
d0080118_1555892.jpg

d0080118_1564882.jpg

d0080118_151211.jpg

我々は 別館に,,,,
d0080118_157665.jpg

フロント兼 談話コーナー
d0080118_15173181.jpg


夕食前に ちょっと散策
明日登る燧ヶ岳山頂付近が 霧に包まれています 明日は 晴れますように,,,
d0080118_158337.jpg

d0080118_1591859.jpg


ここは ニッコウキスゲが 多いかな♪
d0080118_1594482.jpg


夕刻の湿原も 素敵でした
d0080118_15151364.jpg

d0080118_1511762.jpg


山小屋は 石鹸は使用禁止でしたが お風呂にも入れ
予想していたより 快適でした

9時消灯 懐かしい二段ベッドで 明日の天気を祈りつつ,
お休みなさい,,,







 
[PR]
by hitoyasumidawan | 2008-08-01 15:04 |