<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨年に続き 今年も安達太良山にトレッキング
今回は 上りだけ ゴンドラを利用するコース

朝から 青空,,バスの窓からパチリ 
右側の山頂(通称乳首山)に隠れた奥の山を目指します
d0080118_21325513.jpg

ゴンドラ乗り場付近は 秋桜が最盛期
d0080118_21374622.jpg

上空の天気は変わりやすく 霧が流れてきます
d0080118_214011.jpg

山は 秋模様
d0080118_222527.jpg


登り始めて1時間半 安達太良山に到着です
途中休憩は一度だjけ みんな頑張ったね(^_^)v
d0080118_2144425.jpg

一休みして 船明神へ,,,
下界と違い 空の青が鮮やか
「空が綺麗ね~♪」「本当の空だもの,,,」に 座布団3枚~ヾ(^▼^*)ノ
d0080118_21463820.jpg

昨年も見ました 噴火口
この先まで歩きます
d0080118_21515184.jpg

船明神の小さな祠に タッチ♪
d0080118_21533049.jpg

山頂からは 磐梯山と猪苗代湖が望めます
d0080118_2155512.jpg

足下が怖かった 船明神の山頂です
会津方面から見ると 船の舳先に見えるそうな
d0080118_2156013.jpg

行きはよいよい 帰りは,,,,,
足下が滑るので みんな へっぴり腰でした
d0080118_21591936.jpg

ふたたび安達太良山山頂に戻り ランチタイム
お花を楽しみながら ゆっくりスキーゲレンデを下山です
d0080118_2263650.jpg

d0080118_22113181.jpg

ヤマハハコグサと秋のキリン草
d0080118_2211646.jpg

鮮やかな リンドウ
d0080118_2212871.jpg

ヨツバヒヨドリの群生
d0080118_22125891.jpg

そして 沢山のアサギマダラにも逢えて 大満足のトレッキングになりました
数千キロの旅に立つのね~頑張って(^^)/
d0080118_2222997.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-29 22:30 |
連日 スッキリしないお天気が続いていましたが
今日は朝から 青空~
蝉も鳴き 夏らしい一日になりました

数少ない朝顔ですが
今朝は 何輪も咲いてくれました
d0080118_2392710.jpg

モミジ葉朝顔も次々と開花
d0080118_2311066.jpg

毎年零れ種から,,,,
d0080118_2311426.jpg

メガネツユクサも零れ種から
d0080118_2317774.jpg

連日の雨で ミナズキがお辞儀をしてしまいました
d0080118_23124678.jpg

お手入れが疎かになってしまい
小振りの四季咲きバラ 
d0080118_2315234.jpg

睡蓮も小振り?
d0080118_23155928.jpg

そして 留守の間にサフィニアは またまたボリュームアップ
d0080118_23173047.jpg

パイナップリリリーも 開花していました
d0080118_23185941.jpg

ミニトマトのアイコも やっと収穫期を迎え 連日テーブルにのるようになりました~♪
d0080118_23194218.jpg

明日は夏日の予報 朝顔は 何輪咲くかな~(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-13 23:28 | 庭の花
我が家に時々遊びに来ていた山鳩が
いつの間にか藤棚に巣を作っていました
(1週間留守をしていた時でしょうね)

d0080118_161171.jpg

巣に居る雌に 雄は小枝を運びます
d0080118_1613054.jpg

ここが 気に入ったようです
d0080118_1613424.jpg

親鳥が飛び立ったときに 急いで覗いてみました
白い 卵が2個有りました~♪
d0080118_1618914.jpg

そして 先週のことです(4日)
親鳥が 白い卵の殻を銜え 飛び立って行ったので またまた 覗いてみると,,,
一羽の雛が孵っていました,おめでとう~ヾ(^▼^*)ノ
d0080118_1621132.jpg

そして 連日の雨にも負けず ひたすら暖め続けていた親鳥
今朝 姿が見えないので 様子を観ると
雛は順調に大きくなっていましたよ♪
d0080118_1623459.jpg

その後 親鳥は巣に戻り 餌を与えていました(^_^)v
これから巣立ちまで 時々覗かせてね♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-11 16:31 | 小鳥
尾瀬の夏は 何処を歩いても 花,花,花
懐かしい花や お初の花など
あっちキョロキョロ こっちキョロキョロと 大忙しでした

かなり ピンぼけも有りましたが 少し並べてみました 

ニッコウキスゲと競うように咲く メタカラコウ
d0080118_1801914.jpg

湿原の花が続きます
d0080118_1852182.jpg

d0080118_187352.jpg

d0080118_186812.jpg

オレンジ色が鮮やかな コオニユリ
d0080118_1892559.jpg

ピンぼけですが,,,
d0080118_18123090.jpg
d0080118_18153019.jpg

アザミの種類も様々
d0080118_1817573.jpg

可憐な ノアザミ
d0080118_18174380.jpg

d0080118_18172591.jpg


イワショウブは お初です
d0080118_18192758.jpg

清楚なミズチドリもお初 発見時には大歓声でした
d0080118_1821172.jpg

ミニミニ睡蓮のような ヒツジグサ
d0080118_18232536.jpg

残念なことに オゼコウホネは かなりのピンぼけでした トホホ,,,,

そして カトウハコベを見たくて 悪天候の中登りました
d0080118_18264331.jpg

岩山のお花が続きます
d0080118_1830529.jpg
d0080118_18302845.jpg
d0080118_18304373.jpg
d0080118_18305718.jpg

林道では,,,
d0080118_183521.jpg

d0080118_18355142.jpg

d0080118_18363638.jpg

お馴染みの オオウバユリも主張していました
d0080118_18404069.jpg

今回はハイスピードで歩いたので
何時かゆっくりと散策したいものです~♪

長々と並べましたが 最後までお付き合い下さって ありがとう~(^^)/
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-07 18:45 | 山の花
昨年登った燧ヶ岳は 火山(500年前にも噴火)ですが
今回登るこの至仏山は 数億年前の海底の岩石が押し上げられて出来た山で
イースター島と同じ成分の岩石でできているそうです(前日のフォト)

d0080118_21145591.jpg

小雨交じりの霧の中 自称健脚グループは 至仏山登頂に出発です
残りのグループは 1時間半遅れで 下山途中で合流します
d0080118_21191999.jpg

明け方の雨で小川のようになった道を ざぶざぶと登ります
d0080118_22342593.jpg

振り返って見ると 下界の湿原が少し見えました♪
d0080118_2236920.jpg

チェーンを使う箇所が 4カ所もあり ふ~っ
d0080118_22393954.jpg


至仏山の山頂付近は 植物にとってとても過酷な環境とのこと
それを克服した植物だけが生育し 他の山では見られない 貴重なお花なのだそうです

自然のお花畑 
可憐な花達が 滴を重そうに乗せ 風に耐えています
d0080118_22473377.jpg
 
d0080118_22505039.jpg

タカネナデシコもビショビショ
d0080118_22515970.jpg

上り始めて 3時間半 遂に登頂です,ヤッタネ~!
(予定より 早かった)
d0080118_22533183.jpg


霧のため 大パノラマは見えず 冷えないうちに 小至仏山(こしぶつさん)に向かいます

d0080118_2255489.jpg

途中 霧の合間に 稜線が,,,,
d0080118_2259669.jpg

1時間ほどで 小至仏山に到着
ですが 最後は どのように登るの?
d0080118_231438.jpg

休憩もそこそこに 合流地点まで 下山です
標高2000メートルは 涼しいのですね
コバイケイソウが咲いていました
d0080118_2363398.jpg

下山するに連れ 霧が晴れてきます
d0080118_2394938.jpg

再会を喜び 鳩待峠まで下山です
d0080118_2382579.jpg

各エリアにはカウント装置が設置されています
「は~い 皆さん 右側通行で~す♪」
d0080118_23104055.jpg


約7時間で鳩待峠に到着しました
青いラインが前日歩いたコース 19,6キロでした
ピンクラインは 至仏山,小至仏山のコースです
よく歩きましたね~♪
d0080118_23194188.jpg

帰りは白根温泉で ゆっくり温まり筋肉の疲れを解してきました(^_^)v
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-05 23:25 |
昨年は 尾瀬の燧ヶ岳(ひうちがたけ)を登り 今年は至仏山(しぶつさん)と
2年連続尾瀬を歩いてきました

今回は 小雨も降り 足慣らし等の準備をしていなかった為か
ちょっと大変でした,ふ~っ

沼山峠登山口まで
大型バスで4時間 御池からはシャトルバスに乗り換えて30分かかりました  
さあ 準備体操をして 出発です
d0080118_15212678.jpg

歩き始めて30分 もう 尾瀬沼が見えてきました
(2度目の為か ここまでは 楽々~♪)
d0080118_1631019.jpg

そして 湿原までも あっと言う間に感じられました
d0080118_164662.jpg

霜の被害を受けずに済んだニッコウキスゲ
それでも 最盛期はちょっと過ぎたかな~? 
d0080118_1642219.jpg

そして さらに1時間歩いて 沼の反対側まで 来ました
d0080118_16225718.jpg


沼尻の休憩小屋で昼食です
d0080118_16153650.jpg

尾瀬のトイレは 有料です
d0080118_16192540.jpg

白砂湿原,原見晴らしまで ちょっと急ぎ足
d0080118_1630785.jpg
d0080118_1631395.jpg

途中 熊よけの鐘を鳴らし
d0080118_1634456.jpg

湿原には珍しい 吊り橋も見てきました
d0080118_16352587.jpg

さらに 湿原は続きます
d0080118_16371123.jpg

昨年登った燧ヶ岳が 背中を押してくれます
「う~ん よく登ったね(^_^)v」
d0080118_16491594.jpg

キンコウカの群生にも癒やされます
d0080118_16505074.jpg


前方に至仏山が見えてきました,もう少し,ガンバレ
d0080118_16451572.jpg

宿泊小屋に到着する頃には 足が棒のようになってしまい
小屋の目の前で スッテンコロリンしてしまいました,へへへ

夕食後のミーティングは屋外で,
明日の登山は 天候により予定変更になるかも,,,,,,
d0080118_1743497.jpg


同室の友達の歩数計を聞いてびっくり
3人とも 3500歩を越える数
(一桁間違えました 3万5千歩でした)
足が棒のようになったのも 無理は有りませんね
明日に備え 足裏に しっかり湿布をしました
[PR]
by hitoyasumidawan | 2009-08-03 17:13 |