<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は春のような暖かさ
オリンピック放送をのぞき見しながら 庭の草取りをしました
まだ チューリップも芽を出し始めたばかりなのに
種を飛ばす寸前の草が沢山,オ~危ない危ない(^_^;)

そして 中途半端だった 旅行のフォトを少し整理しました

ブリュッセルで迎えた朝は 雪!
「ウ~ム 雪景色もすてき♪」と 勇んで出発
d0080118_2205325.jpg

ゲントの運河に沿って 歩きます
d0080118_17133651.jpg

d0080118_1713457.jpg




ゲントを代表する鐘楼 カリオンの響きも聴けて ラッキ~
d0080118_2322765.jpg



聖バーフ教会ではゲンドの至宝とも言われている「神秘の子羊」を鑑賞 
レプリカで説明を受けた後に本物を目の前にして その違いに目を白黒
本物は 美しかったです~♪
d0080118_20122025.jpg

教会内は フラッシュ無しの撮影はOK
d0080118_20123958.jpg

「神秘の子羊」のレプリカ 本物は 撮影禁止
d0080118_17155842.jpg


ブルージュでは 昼食の為に入ったレストランは4階 窓からの眺めは画のようです  
d0080118_23134937.jpg

さらに 雪のオマケも,,,,(*^_^*)
d0080118_23146100.jpg

お店を出る頃には すっかり雪も止み 打ち水をしたようで石畳が綺麗でした
d0080118_19271093.jpg

d0080118_1930473.jpg

建物の装飾で 建築年号や仕事が解ります(薬店)
d0080118_218224.jpg

世界遺産のマルクト広場
d0080118_19333821.jpg
d0080118_1943313.jpg

眺めの美しい運河
d0080118_19492467.jpg
d0080118_19493797.jpg

d0080118_2029288.jpg

愛の泉
d0080118_20295766.jpg

聖母教会,ミケランジェロの「聖母像」も見学
d0080118_20321749.jpg

修道院のベギン会院
d0080118_20342630.jpg

アンティークレース店では フォトを撮らせてもらいました
d0080118_2029887.jpg

そして ブリュッセルで2連泊 翌日は ブリュッセルでゆっくり見学です
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-24 20:54 |
今朝は またまた銀世界
風も無く 静かに粉雪が舞っていたので 「チャンス♪」とばかりに
三春の滝桜を見てきました

途中の三春ダム
凍っているのでしょうか 雪で水面が見えません
d0080118_21561250.jpg


滝桜には先客が1人 やはりカメラを覗いていましたよ

d0080118_22111815.jpg

足下に注意をしながら 階段を下ります
d0080118_2283128.jpg
d0080118_2284722.jpg

私も 最接近
d0080118_21592544.jpg

長い歳月を語っているような幹のうねり
そうでした 樹齢1000年の古木でしたね
d0080118_222532.jpg

また少し離れて 横からパチリ
ウ~ム 以前 雪の被害で枝が折れたのが良くわかりますね
早く枝が延びますように,,,,
d0080118_22175786.jpg



帰りには欲張って 美術館に立ち寄り
39才の若さで亡くなられた 有元利夫展を観賞
ヨーロッパのフラスコ絵にも影響を受けたそうで
赤と緑色が綺麗でした
d0080118_22255615.jpg

[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-18 22:29 | 日帰り散策
旅行のフォトが未完成のままですが
トレッキングでの 雪景色を見てくださいね

今月は スノーシューとクロスカントリーの二手に分かれ
雪の裏磐梯を楽しんできました

裏磐梯の休暇村で 2グループに分かれます
私は クロスカントリーに初挑戦です
d0080118_2038144.jpg

スキーと違い エッジが無いので左右に方向を変えるのが難しく 
前後に動かすのがやっと なので 坂を下るのは 直滑降~
みなさん初心が多くスッテンコロリンの大奮闘,
キャーキャー,ワハハ,オホホの声が響きます
d0080118_20384890.jpg

d0080118_20495978.jpg

枝に貯まった雪 これも不思議な光景です
d0080118_21234210.jpg

小川近くは危険,危険
d0080118_21134968.jpg


新雪にウサギや狐の足跡が数多く 餌を探しまわったのでしょう
いろいろ ドラマを想像しながら さらに奥へと進みます
d0080118_20573270.jpg

ここで 食事をしたのね
柳の皮に 歯形と糞も残っていました
d0080118_2058368.jpg
 
d0080118_2059688.jpg

カンボクの赤い実
寒さにあたり 苦みが薄くなって食べやすくなったかな?
d0080118_210023.jpg

楓の種も 大事な食料
d0080118_2101899.jpg

名前不詳の小鳥が食べていました
d0080118_2163373.jpg

昼食は 裏磐梯を眺めながら大雪原で,,,,
少し雲行きが怪しくなり 雪がチラついてきましたが
暖かなお味噌汁が美味しかったワン
d0080118_2193269.jpg

午後1時半 スノーシューグループと休暇村で合流
温泉タイムです
玄関前の大きな鎌倉は 6人がゆったり入れる広さ
テーブルも有り しばしおしゃべり
d0080118_21212624.jpg

冬には冬の楽しみも良いですね~♪
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-18 21:33 |
オランダのアムステルダムまで 直行便で12時間,
ちょっと大変ですが 現地入りすると疲れも忘れ 感動の連続です
そして今回はオフシーズンの為 静かな環境でゆっくり絵画を観賞することが出来ました♪

飛行機に乗ると やはり 撮りたくなる雲のフォト
眼下には 氷河のようなシベリアが見えました
d0080118_2022998.jpg

日本との時差は8時間 アムステルダム空港近くのホテルに宿泊です
オランダの冬は夜が長く 朝7時でも真っ暗
d0080118_2025776.jpg

観光初日は雪ではなく 雨,大寒波が去ったそうで ホットしました

国立博物館は改修工事中 入り口付近は足場が組まれ ちょっと残念でしたが
レンブラントの「夜警」などゆっっくり観賞できました
d0080118_2038640.jpg
 
バスの窓から見た 国立博物館の一部
d0080118_20391868.jpg

そして ゴッホ美術館でも ゆっくり観賞
本物を目の前にして 震えがきました
d0080118_204346.jpg

午後は ハーグにあるマウリッツハイス美術館へ
ここは昔 女王様の宮殿だったそうです
こちらではフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を観賞 オランダのモナリザとも言われ
目が印象的でした
d0080118_20504049.jpg

車窓から,,,
運河と建物が素敵~
d0080118_210414.jpg

ゴッホの跳ね橋のモデルになった「橋」
d0080118_2101963.jpg

東京駅のモデルとなった「アムステルダム中央駅」は 雄大でした
d0080118_20593845.jpg

そして 街には歩道と平行して自転車専用道路があり 
歩行者は 通行禁止
ぼ~っと立っていると 自転車に牽かれま~す(^_^;)
d0080118_2110695.jpg

そして ブリュッセルへは バスで3時間 国境での検問もなく高速道が快適でした
車窓から
d0080118_21193394.jpg
d0080118_21195343.jpg

ドライブインで鮮やかな彩りのブーケを発見♪
d0080118_212055.jpg

感性が違うのね(*^_^*)



続く
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-08 16:49 |
この冬一番の寒気団が日本海側に大雪を降らせ
郡山も一日中雪降り 寒い一日になりました

朝 窓を開けると 真っ白\(◎o◎)/!
この冬初めての積雪量? 

d0080118_20522976.jpg
d0080118_20524478.jpg

庭に出た”ひな” は 鼻に雪を付けて急いで戻ります
d0080118_20544066.jpg

ふふふ 寒かったのね♪


買い物に出かけると 路面は凍り付き 時々吹雪で視界も悪くなり
どの車も のろのろ運転
d0080118_20562287.jpg


あらら 玄関ドアにも雪のアートの出来上がり,ブルブルです
d0080118_2102641.jpg

今 外を見ると雪は止み 星空になったようです
明日は 晴れるかな?
もう少し雪景色を楽しみたくもあり 複雑な気持ちです(*^_^*)
[PR]
by hitoyasumidawan | 2010-02-06 21:09 | 日々の出来事